タンスの肥やしを活用できました

私は40代の女性です。



最近 気候が暖かくなり、洋服も薄着になりました。

しかし 夜は少し肌寒く感じる日もあり、「家の中でちょっと羽織る物が欲しいなぁ」と思っていました。



冬に着ていたニットのカーディガンは家にあったのですが、それを着るのは暑い感じがしましたので「薄手のカーディガンを購入しようかな」と考えていました。



とはいえ「夜が肌寒いのも あと少しの期間かもしれない。そうなると買うのも勿体ないかも」と セコい考えが頭をよぎり、「以前買っていた洋服で何か代わりになる物がなかったかな?」と思ったのです。



そしてよくよく考えた結果「スウェット素材のカーディガンがあったはず!」と思い出しました。



そのカーディガンは かなり昔に購入したのですが、生地が少し伸びてしまったので それ以来着なくなったのです。

「そのカーディガンがあれば、ちょうど良いのに!」と思い クローゼットや押し入れ等を探してみました。



すると、押し入れの中にある衣装ケースに そのカーディガンがあったのです!

「家で着る分には十分だわ!」と カーディガンを取り出し着てみました。

生地が少し伸びてはいるものの、虫にも食われていませんし 生地の厚さも良い感じで「タンスの肥やしだった服が活用できる!」と嬉しかったです。



私はどちらかと言いますと物が捨てられない性格なのですが、今回は「この服を処分しなくて良かった」と思いました。